建売住宅を、安く買うか高く買うか

大型の分譲住宅地の家を購入することになった時、その分譲地の端っこの方に、なぜか、お墓がひとつありました。

そのお墓の近くの家は、他の家より200万円ほど価格が安く設定されていました。

お墓が家の目の前とか、むき出しで建てられているわけではなく、周りは少し木で覆われているのですが、やはりその周辺のおうちは、窓や玄関を出た時などにそのお墓が視界に入ります。

200万円の差でお墓がちょっと視界に入る家を購入するか、まったく視界に入らない家を購入するか迷いました。

はやり、一生のことにになるので、お墓の見えない家を購入することにしました。

もちろんお墓は供養されているので何も問題ないとわかっているのですが、なんとなく、200万円高くなっても見えないところに住むことにしました。

その後、そのお墓の周りの家は次々に問題なく購入されていきました。そういうのを見ると、うちも200万円安いおうちにしておけばよかったかな、なんて時々思いますが、まあ結局、購入したおうちがご縁のあったおうちということで納得しています。

たとえば、お墓の近くの家であっても、本人が第一印象で気にならないようであれば、全く問題はないと思います。